受講生さんの声

不眠が解消され、よく眠れるようになりました

不眠と肩凝りで、悩んでいました。最初、ヨガをした日に頭痛がしたのですが、次には頭痛がなくなり、快眠できるようになりました。肩凝りは、まだありますが、ヨガをすると、体がスッキリします。いつでも、何回でも好きなときに行けるフリーパス制で在籍し、仕事の合間をみてなるべく通うようにして、ヨガで、これまでの体調不良を本気で改善しようと、家族の協力を得ながら取り組んでいます。

レギュラークラスの詳細はコチラから(30代・主婦)


更年期の症状がなくなりました

転勤に伴い、広島を離れ、アサナンに通えない生活を1か月ほど過ごした頃、それまでなかったホットフラッシュや不眠などの更年期の症状におそわれました。病院に行ったところ、交感神経の乱れを指摘されました。たまたま森川先生にお会いする機会があり、久しぶりにアサナンのヨガをしました。更年期の症状を伝え、交感神経を静め、自律神経を調えることを重視したヨガを実践したところ、その日から、ホットフラッシュがなくなりました。それまでに、転居先でも、他のヨガ教室へ行ってはみたのですが、このような変化は得られなかったです。アサナンで学んだハタヨガの効果を身をもって知ることができ、ハタヨガの可能性に衝撃を受けてからは、呼吸法の本も読み始めました。アサナンには通えなくなりましたが、自分なりに続けていこうと思います。

レギュラークラスの詳細はコチラから(30代・主婦)


眠れないときは逆立ちをしてから寝るとよく眠れます

ヨガに通うようになって、眠りが深くなるのか、朝起きてからの体が、これまでより軽く、快活に動けるようになりました。また、夜の寝つきが悪いとき、逆立ち(頭頂と両手で体を支えるポーズ)をすると、スッと眠りにつけます。それまでは、眠くなるのを待っていましたが、今では逆立ちで解消できるようになっています。今は、体を動かす実践だけでなく、ギーターやスートラなど、ヨガ本も読んでいます。読んでみると、意外に面白く、興味をもって読むことができています。

レギュラークラスの詳細はコチラから(20代・大学生)


必ず出来るようになりますよ、先生の言葉を信じてやっていたら、出来るようになりました!

気持ちを落ち着けたい、という思いから、ヨガを始めました。身体は硬かったですが、行ける日はなるべく通うようにして、そのうちに柔らかくなってきました。肩凝りは知らないうちになくなっていました。習い始めてすぐ、呼吸法の講座「基本の呼吸法」に参加しました。吐く息のときに、お腹が引っ込んでいく、吸う息でお腹が緩む、それだけのことが、実践してみると非常に難しく、吸ってるのか吐いているのかお腹はどうだったかわからなくなり「先生、難しいです。わかりません、出来ません」と話したら、「これまで、意識的に呼吸をしてこなかったわけですから、習ってすぐ、意識的に呼吸をコントロールできるようにはなりませんが、辛抱強く続けてください。必ず出来るようになりますよ」と言われたので、その言葉を信じて、繰り返し行っていると、出来るようになり、呼吸法が楽しくなってきました。60代で始めましたが、頑張って良かったです。

レギュラークラスの詳細はコチラから


ママ友達に紹介してもらい、ヨガを始めました

子どもを産んでから、抱っこなどで、身体がゆがみ、違和感を感じていました。凝りで身体がバキバキだと、お母さん仲間と話していたら、アサナンのヨガを教えてもらい、子ども連れで参加できるので、早速体験してみました。ぎっくり腰の経験もあるので、腰に不安を感じていましたが、痛みなく行うことができて、最初の体験時から、身体がすっきりした感覚があり、それから続けています。今では日常でも、凝りを感じなくなりました。

ママ&キッズクラスの詳細はコチラから


体が変化していくのが楽しみです!

過去に膝の靭帯を痛め、それをきっかけに体のゆがみや筋力の偏りが生じていると、わかっているつもりでしたが、ヨガをすることで、思っていた以上にゆがんでいたことを知りました。膝を痛めてからは、割り座は出来ないと思い込んでいましたが、レッスン中、ふと抵抗なく割り座ができ、その時、電気が走ったように何かが貫通したかのようにびりびりと手指先まで反応があり、衝撃を受けました。ヨガ後は、幸せな気分になれ、体が変化していく楽しみもあり、日常いろいろあっても、ヨガに行けば大丈夫!のような思いで、週に数回通っています。

レギュラークラスの詳細はコチラから


仕事でも家庭でもない、自分のための時間…

月末は忙しく、パソコン作業で体がバリバリになるのですが、そういう時こそ「ヨガに行っておこう。ヨガ行っとかないと!」という風にケアするようになり、不快になることがなくなりました。教室にくることが気分転換にもなっていて、イライラがすうっと取れ心が落ち着き、仕事でも家庭でもない「自分のための時間」になっています。週1で通っていたリンパトリナージュに、いつの間にか通わなくなり、凝っているなと感じたら、家でもゆっくり首を回してみたり、自分でケアできるようになりました。

レギュラークラスの詳細はコチラから


職場でも呼吸法を取り入れています

「息を吐きながら力を抜く」と言われ、本当に、身体の緊張やこわばりが抜けていくことを実感し、意図的に力を抜いていくことは、今までにない感覚で衝撃を受けました。何より「呼吸法」を知ったことで、職場のデスクにも「とあるもの」を置き、それを見たときは呼吸を調えると決め、ヨガを取り入れています。教室に通わない日が続くと、身体が不調和を起こし、身体がヨガを求めていることがわかるようになったので、自宅で、朝起きて足首を回したり、膝裏を伸ばしたりしています。妻の影響で、妻に勧められヨガを始めましたが、夫婦の共通の趣味になり、「今日、行く?」と誘い合ったりして、夫婦の会話も増えました…^^

レギュラークラスの詳細はコチラから


肩に痛みがあっても、ヨガをすると良くなります

教えてもらったことを家でするようにしています。ヨガをすると、肩に痛みがあっても良くなりますし、夜、眠れないときは、逆立ちなどポーズをすると、眠れるときもあります。健康診断でよく言われる「片足立ちに20秒」もできますし、靴下も立って履くことが出来ます。身体は柔らかくなるし、良くなっているのがわかります。呼吸が浅いということが気になっていたので、呼吸法を習得しようと思い、少しずつですが、呼吸も深くなってきました。

ケアクラスの詳細はコチラから


フリーパス券で在籍し、ヨガに通う回数が増えました

ヨガをすると気持ちが良く、ストレス発散になります。前にもヨガをしていましたが、アサナンのヨガでは、体が変化していくのがわかり、前よりもっとヨガが好きになりました。看護師の仕事をしているので、いつでも予約なしで通えるフリーパス券にし、以前より教室に通う回数も増え、セミナーにも参加しヨガを深めています。

レギュラークラスの詳細はコチラから


ヨガは体の硬さに関係なく、続けていけると感じました

これまで体をないがしろにしていましたが、ヨガを始めて、足の指まで意識したり、体の隅々まで意識するようになりました。子供の頃から、みんなが普通にしていること(しゃがむことなど)が出来ず、自分は硬くてできないなと感じていましたが、ヨガは体の硬さに関係なく、続けていけると感じています。50代になっても、筋力等、体には自信があったのですが、あるとき、肉体の衰えを感じる出来事があり、ショックを受けました。ですが、そのことに気付くためのきっかけだったと捉え、ヨガをして、今もっているものを衰えさせないよう続けていこうと思います。

レギュラークラスの詳細はコチラから