受講生さんの声

☆体重は変わらないのですが、体型や姿勢が変わりました。体幹ができ、すっきりと立てています。単身赴任なので、その変化に家族からも驚かれます。(50代、男性)

☆ヨガ後は血圧が安定します。リラックスするのでよく眠れます。(50代、男性)

☆考えごとや考えすぎで眠れなくなる不眠体質で、日昼は体がだるかったのですが、最近は眠れるようになり考えることも少なくなっていて、元気に動けることがうれしいです。(70代、女性)

☆膝に水がたまり、時折水を抜いていたのですが、ヨガをはじめて数か月で膝に水が溜まらなくなりました。(60代、女性)

☆耳がふさがったような、聞こえが悪くなる症状がありましたが、改善する呼吸法を教えてもらい実践したら良くなりました。治らないだろうと半ば諦めていたのに、いとも簡単に改善し驚いています。(20代、女性)

☆疲れると、右半身・腕がしびれ、気怠さ、ずっしりと重い感じがあったのですが、ヨガをはじめて、そういった症状が出なくなりました。(30代、女性)


サプリメント探しをやめました

40代後半になり、寝込むほどではないのですが、元気や気力の低下を感じていました。サプリメントを試してみては、自分に合うものを探していたのですが、どれも効果が得られずヨガを始めました。最初はホットヨガをしたのですが、ついていけず、教室をかえました。姿勢や呼吸が変わり、体力や気力にも向上し、更にはイライラすることが多かった自分がイライラしなくなり、怒らなくなっていることに気付きました。ソワソワすることもなく、とても落ち着いて生活できています。更年期の症状もなくなり、とても良い出会いをしました。ヨガにもいろいろありますが、呼吸法や瞑想法、理論のある教室が私には合っていたなと思います。


思いきってはじめて良かったです

入会するのに最初は勇気がいりましたが、思い切ってヨガを始めました。昔から悩むことが多く、どうしようもないような窮屈な中に入り込んでいた自分でしたが「あ、また、そんな風になろうとしてる」と、客観的に自分をみれるようになり、いつしかあまり悩まなくなり、落ち込むことも少なくなりました。これまでの自分との変化を思うと、ぱあっと気持ちが明るくなりますヨガをはじめて良かったです。


不眠が解消され、よく眠れるようになりました

不眠と肩凝りで悩んでいました。最初にヨガをした日に頭痛がしたのですが、次には頭痛がなくなり快眠できるようになりました。肩凝りはまだありますが、ヨガをするとスッキリします。ヨガで、これまでの体調不良を本気で改善しようと家族の協力を得ながら取り組んでいます。


眠れないときは逆立ちをしてから寝るとよく眠れます

ヨガに通うようになって眠りが深くなるのか、朝起きてからの体がこれまでより軽く快活に動けるようになりました。また、夜の寝つきが悪いとき、逆立ち(頭頂と両手で体を支えるポーズ)をすると、スッと眠りにつけます。それまでは眠くなるのを待っていましたが、今では逆立ちで解消できるようになっています。今は体を動かす実践だけでなく、ギーターやスートラなどのヨガ本も読んでいます。読んでみると意外に面白く、興味をもって読むことができています。


仕事でも家庭でもない、自分のための時間…

月末は忙しくパソコン作業で体がバリバリになるのですが、そういう時こそ「ヨガに行っておこう。ヨガ行っとかないと!」という風にケアするようになり、不快になることがなくなりました。教室にくることが気分転換にもなっていて、イライラがすうっと取れ心が落ち着き、仕事でも家庭でもない「自分のための時間」になっています。週1で通っていたリンパトリナージュには、いつの間にか通わなくなり、凝っているなと感じたら家でもゆっくり首を回してみたり、自分でケアできるようになりました。


職場でも呼吸法を取り入れています

「息を吐きながら力を抜く」と言われ、本当に身体の緊張やこわばりが抜けていくことを実感し、意図的に力を抜いていくことは今までにない感覚で衝撃を受けました。何より「呼吸法」を知ったことで、職場のデスクにも「とあるもの」を置き、それを見たときは呼吸を調えると決め、ヨガを取り入れています。教室に通わない日が続くと身体が不調和を起こし、身体がヨガを求めていることがわかるようになったので、自宅で朝起きて足首を回したり膝裏を伸ばしたりしています。


肩に痛みがあっても、ヨガをすると良くなります

教えてもらったことを家でするようにしています。ヨガをすると肩に痛みがあっても良くなりますし、夜、眠れないときは「逆立ちなどポーズ」をすると眠れるときもあります。健康診断でよく言われる「片足立ちに20秒」もできますし、靴下も立って履くことが出来ます。身体は柔らかくなるし良くなっているのがわかります。呼吸が浅いということが気になっていたので、呼吸法を習得しようと思い、少しずつですが呼吸も深くなってきました。


ヨガは体の硬さに関係なく、続けていけると感じました

これまで体をないがしろにしていましたが、ヨガを始めて、足の指まで意識したり体の隅々まで意識するようになりました。子供の頃からみんなが普通にしていること(しゃがむことなど)が出来ず、自分は硬くてできないなと感じていましたが、ヨガは体の硬さに関係なく続けていけると感じています。50代になっても筋力等、体には自信があったのですが、あるとき肉体の衰えを感じる出来事がありショックを受けました。ですが、そのことに気付くためのきっかけだったと捉え、ヨガをして、今もっているものを衰えさせないよう続けていこうと思います。