2022/07/14

インドを見る!オンラインツアー

ヨガの本場インド!ヒマラヤに囲まれたネタラ村と日本をオンラインで結び、インドを見る!

オンライン特別講座「インドを感じて、ヨーガをしよう!」を開催しました。

インドから中継してくださったのは

「Shivalayaa yoga shala(シバラヤーヨーガ・シャーラ)」のNaveen(ナヴィン)先生。

明るく愛情深い笑顔で、日本にいるヨガ愛好者の私達に向け、精一杯、インドを届けてくれました♡ご家族や通訳のChii先生のご協力もあって、大変貴重な映像を見て聞いて、体験することができました。

シバラヤーヨーガシャーラは、滞在型のヨガ教室(ヨガ道場)ですので、ヨガホールと共に宿泊施設があり、部屋の様子や、窓からの景色、そろって食事をするダイニングや食事を作るキッチン、景色を見渡せるバルコニーなど(ここでもヨガをするそうです)私達にとって興味深いものばかり。

『もっと古風な建物を想像していたので…こんな近代的できれいな建物だとは思わなかった!!』

『以前のオンライン特別講座を受けたときは教室内(ホール内)の様子しかわからなかったけれど、今回、教室の外の様子を見ることで、イメージが大きく膨らみました』との感想が…。

***********************************

そして、先生の家族や暮らしの紹介もあり

~ハーブ栽培や果実が実る庭を通り~

ネタラの様子

~田や小麦畑、とうもろこしや黒ゴマが栽培されている村の風景をみて~

シヴァ神が祀られているお寺へも立ち寄りました。

『ネタラの景色は、日本の原風景のような…遠い異国の気がしなかった…』

『途中からは、まるでインドに行っているかのような感覚だった!』

『お子さん達と道を歩き、お寺に立ち寄ったときは、なかなかできない観光をしているようで、とても楽しかった』

『ヨガをしている人の生活は自分達と違っているように勝手に思っていたけど、家族があり、暮らしがあることに、とても親近感がわき、みんな一緒なんだなと身近に感じられました♡』といった感想も寄せられました。

************************************

そして、後半は、なんとなんと、ガンガー(ガンジス川)へ。

~沐浴の実践&お祈り、そして瞑想~

ヒマラヤから流れてきた水は夏でも冷たく、沐浴している様子からもその冷たさや、流れの力強さが伝わってきました。沐浴のしかたや、ガンガーの聖水についても、詳しく説明があり、お祈りも捧げました。

『上流のガンジス川を初めてみて、ガンジス川のイメージが変わりました!自分の知っているものではなく、貴重なものを見せて頂きました!』

『10年以上旅行をしていない自分には、案内してもらいながらのガンジス川はとても新鮮な感動でした。これからは瞑想時には清々しい風景やガンジス川を思い出すことができるので、とても嬉しいです!』

『ガンガーの雄大さを感じました。身が清められる思いです』

『ナヴィン先生のお祈りの声に、体と心が震えるようでした』

************************************

ナヴィンファミリーの暮らしは、参加された方に多くの発見と感動をもたらしたようです。インドへのイメージが変わり「わたしでも行けるかも…」「ぜひ行きたい!」という気持ちになった方も多くいらっしゃいます。

以前ナヴィン先生に「TTC(ティ―チャーズトレーニングコース)以外の、ショートスティ用のプログラムはありますか?」とお尋ねしたことがあるのですが、「もちろん、〇〇コースというのもあるけど、“なにもしないことをするためにここにくる人もいるよ”」との答えが。ただただこのような場に身を置き、時間を過ごすことを受け入れてもらえるのが、シバラヤーヨーガシャーラさんなのです。

これこそナヴィン先生らしさ。これまで受けた指導でも、その片鱗が随所に表れていました。“厳しさ”ではない、だからといって優しいだけでもない、いつも生徒に寄り添い、励ますような指導で、ヨーガを伝えてくれます。奥様のDiksha(ディクシャ)先生と共に、大変印象に残るものでした。

オンライン上ではありますが、インドそして日本のそれぞれの日常がありながら、研修を通して半年ほどを先生方と共に過ごしたせいか、インドにいる親せき?ファミリーのように、先生方のことを思っています。

ただただ、会いにいきたい、会いに行くための滞在。それが、わたしの「シバラヤーヨーガシャーラ」を訪れる理由になりそうです。