ヨガの呼吸法

どのような体位でもいいですが、慣れるまでは、座る(椅子でもOK)、もしくは、仰向けで行うとやりやすいと思います。深い呼吸に慣れてきたら、立っていても、歩いていてもできます。

①今吸っている息をすべて吐きます(肺にたまっている息を吐く)

②鼻からゆっくり、吸います(はじめに勢いよく吸いこまないよう、はじめから少しずつ吸います)

③吸い終えたら、一旦、息を止めます(長く止める必要はありません)

④ゆっくり時間をかけて鼻から吐きます(口から吐く方がやりやすければ口から吐きます)

⑤これを5回繰り返します

*最初からめいいっぱいの呼吸をしないように、様子をみながら呼吸を深くしましょう。

*吸う息のとき、肺の下の方から、上に向かって(下肺→中肺→上肺の順に)息を少しずつ充たしていくようにイメージします。

*吐く息のときも同様に、肺の下の方から、上に向かって(下肺→中肺→上肺の順に)息を吐いていくイメージです。

*安全な体位(座る、仰向け)のときは、目を閉じて行ういいでしょう。

*1日のうちに5呼吸を数セット、何度か行って頂くといいですが、食後や満腹時は避けましょう。朝がお勧めです。