「正しい瞑想法」に参加して

アーサナや呼吸法に比べ、瞑想は難しいと思っていたのですが…

私は物事を深く考えすぎたり、思い込みで捉えたりする癖があります。それを変えたくて、瞑想をしていたのですが「正しい瞑想法」に参加することで、瞑想をした気になっていただけだったと気づかせてもらいました。45分の間に、3回ほど瞑想法を実践し、その都度、どうだったか、感想を聞かれます。それに対する対処法や、自分への気付きをアドバイスされ、正しい方向へと瞑想が身についていくようで、目の前が明るくなったように感じました。アーサナや呼吸法に比べ、瞑想は難しいと思っていたのですが、瞑想も、アーサナや呼吸法と同じで、正しく実践することで、いろんな発見があり、確実に進歩するということがわかりました。


瞑想するために瞑想していることに気付かされました

「なぜ、正しい瞑想法に参加し、瞑想を深めたいと思ったのですか?」と聞かれ、瞑想をはじめた頃は、質の良い睡眠を得るためだとか、瞑想の目的があったはずなのに、いつしかそれを忘れ、瞑想の知識やテクニックばかりにこだわる「瞑想のための瞑想」になっていることに気付かされました。瞑想をする目的、それを明確にして意識的に瞑想に取り組んでこそ、瞑想の効果が得られる!正しい瞑想法の時間での話は、レギュラークラスでは説明しきれない大切な話を聞けたように感じました。正しい瞑想法に参加して、瞑想を正しく深め、自分にとってのより良い人生を手に入れたいと思います。


日常の延長線上に瞑想がある

瞑想をしようと座っても、なかなか集中できない気がして、アーサナや呼吸法をしてからでないと取り組めない気がして、アーサナ→呼吸法→瞑想と、いつも、その段取りを踏むと話したら、それは間違いではないけれど、ヨガと日常を分けて生活されているのではないかと言われ、はっとしました。自分では日常とヨガを線引きしているつもりはなく、日常の中にヨガがあると思っていましたが、意識せず線を引いていたんだと思います。日常的に自分を観察して、その延長線上に瞑想をする時間をもつ。慌ただしい日常の中でも、瞑想の時間はとりわけ、じっくり自分を観察できる時間なんだとわかると、更に瞑想をしたくなりました。そういう思いにさせてくれるクラスです。