お知らせ

2019/03/01

出張教室/講師派遣 (近況)

広島市西保健センター 「輝け!女性セミナー」

西区地域福祉センターにて「輝け!女性セミナー」の、ヨガ講座部門として、2時間(定員20名)を担当させて頂きました。ヨガで心身をキレイに、というテーマでしたので、「リラックス」と「浄化」を軸に、講座を組み立てました。

輝くためには、「輝くためにがんばる」ことをやめ、「リラックスする」ことが重要です。リラックスするためのグッズや、癒し空間が多くありますが、「どこかで、誰かに、何かによって」リラックスするのではなく、時間の制約なく「いつでも、どこででも、自分で」リラックスしたいときに、リラックスすることができるのが、ヨガのテクニックです。ということを体感、実感してもらいました。また、ヨガには「浄化作用」があると言われますが、その浄化とはいったい何を浄化しているのでしょう?という切り口で、ヨガの理論にも触れ、曖昧さをなくした上で、浄化法を実践しました。

1回きりのセミナーでは、受講生の皆さまとは一期一会の出会いではありますが、今回のヨガの時間が、輝くことのヒントとなり、日常の活力となっていれば、と思います。

講師派遣依頼についてはコチラから


職場のアンガーマネジメント研修の一環として

職場のアンガーマネジメント研修の一環として、月1~2回程度、ヨガ研修を行っています。通常は、1時間半(90分)がヨガレッスンの主流ですが、この研修では3時間をあててくださっているので、アーサナに加え、呼吸法や集中法の実践、理論にも触れることができ、大変内容の深いものになっています。出張で出向く研修会や講習会などでは、2時間以上を頂けると、ヨガのテクニック全般を体験することができるように思います。ヨガのポーズ(=体を動かすこと)に、2時間(もしくは1時間半)はきついのでは?!と思われがちですが、ポーズだけが、ヨガではありませんので、2時間でも「疲れる」ことはありません。

アンガーマネジメント研修の一環ということで、感情の取り扱い方もさることながら、自分の「思考の癖」やそれに伴う「感情」に対する観察(俯瞰力)の大切さに触れています。次に自分がこうなるであろう行動は、パターン化していることに気付くこと、そしてその行動が起きる前に、心が動機付けをしていること、その心の作用と特徴をヨガを通して学ぶことで、心そのものに支配されない術と、自分そのものを変化させることに挑んでいます。その目標に向かうための工程を具体的に示すと共に、自習ができるよう個人プログラムを作成。少しでもご要望に沿えるよう、そしてヨガが役立つよう、心を尽くしています。

講師派遣依頼についてはコチラから


知的障がいのある方(児童・成人)と、保護者さんに向けたヨガ

月に1回、知的障がいをもつ児童、成人の方に向けて(その親御さんも含む)ヨガ教室を開催しています。始めた当初は「集中が長く続かないので、部屋を出てしまう児童もいるかもしれません」と、聞いていたので、子どもさんが飽きないようなバランスのポーズを多く取り入れ、ゆっくり吐くことを、声を出して練習するなど工夫を凝らしました。ですが、回を重ねるごとに、子どもさんに変化が生じ、1時間の長い時間でも集中できる姿も見受けられ、また、興味がない時は、部屋を出ることもあるのですが、好きなことをして、レッスンが終わるのを待っておられます。保護者の方も、子どもの動きを気にせず、静かに自分と向き合うことができています。保護者の方に「とっても、気持ちや体がスッキリする」と喜んでくださっており、「ヨーガは単なる体操ではなく、心の平安にも繋がり、いつでもどこでも自分で、心身を整えることができる、便利な道具です」と伝えています。その道具を使って、人生をたのしんで頂けるといいなと思っています。

講師派遣依頼についてはコチラから