お知らせ

2018/07/25

熱中症対策!「ヨガの呼吸法」

経験したことがないほどの暑さ、命に危険を及ぼすほどのレベルで、災害と認識している

と、気象庁が発表するほど、連日、猛暑が続いています。

熱中症対策として、水分補給や冷房の適切な使用、屋外での運動を避けるなど伝えられていますが、

それに加え、是非、ヨガの呼吸を実践し、熱中症対策の一つとして、備えることをお勧めします。

体内熱は、血液によって熱を放出しています。血液の流れが悪いと、熱を放出できないため、体内に熱がこもり熱中症にかかります。

ヨガの呼吸を実践すると、

血液がサラサラになり、末端部位まで血流が流れ、血液の循環が良くなります。

また、ヨガの呼吸は、どなたでも安心して行うことができ(病中、病後、年齢に関係なく、誰でも、どこでも)今この瞬間にできますので、ぜひ、日常的に行い、習慣化することをお勧めします。

実践方法はコチラから→誰にでもすぐできる!簡単、安心!「ヨガの呼吸法」